ふるさと青汁は妊婦でも飲める?

妊婦さんは胎児のことも考えると、自分が口にする飲み物や食べ物に細心の注意を払うはずです。ところで最近インターネットなどで注目されているふるさと青汁は、妊婦さんが摂取しても問題ないでしょうか?ふるさと青汁は妊婦さんが摂取しても問題ないどころか、むしろ飲むことをお勧めしたいくらいに効果的な成分が含まれています。

 

まず妊娠中は足のむくみや便秘に悩まされる人も多いです。お腹が大きくなることで、血管やリンパを圧迫して、流れを悪くしてしまいます。その結果、特に足のむくみがひどくなりやすいといわれています。ふるさと青汁は明日葉を主成分としているのですが、明日葉にはカルコンと呼ばれるポリフェノールの一種が多く含まれています。このカルコンには、老廃物の排出を促す効果があるのでむくみ解消効果が期待できます。

 

ふるさと青汁の中には、葉酸も豊富に含まれています。この葉酸は、胎児の脳をはじめとする神経系の発達に大きな役割を果たすと期待されています。健康的な胎児を生みたいと願う妊婦さんにおすすめする理由がお分かりのはずです。そもそもふるさと青汁は、植物由来の成分しか配合されておらず、健康に害をもたらすような添加物の類は一切配合されていません。ですから胎児への影響を気にすることなく、安心して摂取できるところが魅力といえます。子供からお年寄りまで、気軽に飲めるのがふるさと青汁です。

 

妊娠初期は、人によってつわりがひどくなることもあります。つわりがひどくて食べ物がロクに食べられないと、胎児ともども栄養不足の状態になります。ふるさと青汁を飲むことで、必要な栄養分を補給できますのでつわりの時の栄養ドリンクとして活用することも可能です。