青汁にはどんな効果があるのか

中高年に差し掛かってくると、むくみが気になるという声をけっこう聞きます。足首からふくらはぎの所にかけてとか、脇腹のむくみが気になるという人は多いです。また顎のあたりにむくみが起きる人もいて、鏡を見るのが嫌になっている人もいます。このようなむくみを解消しようと思っているのであれば、ふるさと青汁を飲んでみるといいでしょう。

 

ふるさと青汁は明日葉という植物を主原料にした青汁です。一般的にはケールという植物を使って青汁にする商品が多いのですが、明日葉はケールと比較すると栄養価が高いといわれていて注目されています。明日葉の中には、カルコンと呼ばれる成分が多く含まれています。明日葉を実際に手に取ったことのある人は知っているでしょうが、明日葉の根や葉を切ると黄色いネバネバした液体があふれてきます。この液体がカルコンです。このカルコンはポリフェノールの一種で、体に溜まっている老廃物を排出させる効能があるといわれています。もともとむくみというのは、体内に老廃物や余分な水分が排出されずにたまっている状態です。カルコンを摂取することで、老廃物をどんどん排出できるようになれば、むくみを解消できる可能性があります。

 

ふるさと青汁は数種類の野菜のエキスが配合されています。野菜には、食物繊維が多く含まれています。食物繊維は腸内を掃除する働きがあるといわれていて、便秘解消効果も期待できます。口コミサイトを見てみると、ふるさと青汁を飲むようになってお通じが良くなったと感じている人の多いことがわかります。毎日なかなか便意が来ないとお悩みの方は、ふるさと青汁を飲んでみるといいでしょう。それほど苦い青汁でもないので、気軽に摂取できるのではありませんか?